0
¥0

現在カート内に商品はございません。

送料について
1配送につき商品代金2万円以上のご注文で全国送料無料(沖縄・離島除く)

加工がとても難しいと言われていたラムをつかって、ラムベーコンを作りました。スタンダードなバラベーコンではなくショルダーの部位を原料に使用しており、羊の臭みを抑え食べやすく仕上げました。

食卓でも気軽にラム肉を

ラムの脂は個性が強く、加工をすると自己主張が強すぎるため、ラム肉を扱う業者の中でも作るのが困難だと言われていました。

豚のベーコンとはひと味違うラムベーコンをお楽しみ下さい。

朝食の一品やお酒のおつまみに

ラム肉は脂肪が少なく、必須アミノ酸や鉄分、ビタミンも多く含まれていますので、美容・健康にも良く、血圧やコレステロール値を気にする方にもうれしい一品です。
朝食の一品に加えたり、お酒のおつまみにも大変喜ばれます。

ラムはなぜ体にいいの?

  1. ①生ラム、ジンギスカン(ラム肉)は魚肉並みの低コレステロール
    肉100gあたりのコレステロール値の比較
    羊肉・・50mg  魚肉・・50mg  牛肉・・59mg  豚肉・・69mg  鶏モモ肉・・110mg
  2. ②羊肉の脂肪は身体につきにくい
    融点が高いので体温ではとけず、吸収されにくいのです。そのため
    ウエイトトレーニングされている方にぴったりです。
    食肉の脂肪融点
    羊肉・・44℃  牛肉・・40℃  鶏肉・・30℃  豚肉28℃
  3. ③カルニチンで生活習慣予防
    羊肉に多く含まれる”カルニチン”は血圧・コレステロール値・体脂肪を下げる働きがあります”カルニチンとは?”脂肪を燃焼させ→エネルギー変換させるミトコンドリアの主要構成アミノ 酸。お肉の中では生ラム、ジンギスカン等、羊肉に一番多く存在する。また、カルニチンの研究 は現在医学方面で多々進んでおり、その効果が期待されております。生ラムで美味しく生活習慣病予防が出来ます。
  4. ④冷え性の方にもピッタリ!
    羊肉は身体を温める作用があると中国伝統医学では言われています。極寒の中国/北京では羊肉料理は冬にかかせません。
  5. ⑤皮膚炎や胃腸病を防ぐビタミンB群が豊富
    ビタミンB群が豊富に含まれているため、アレルギー体質にも効果あり、アトピー皮膚炎にも良いといわれています。尚、ビタミン類も他のお肉と比較すると生ラム、ジンギスカンはバランスよく含まれています。
  6. ⑥「不飽和脂肪酸」がタップリ!
    コレステロールを減らす要素として注目を浴びている不飽和脂肪酸。しかし残念ながら人間 の体内で生成することはできません。赤みのラムには、この不飽和脂肪酸が豊富に含まれているのです。
  7. ⑦女性の方!吸収されやすい鉄分はタップリ!
    ラムには、非常に吸収されやすい形で鉄分が豊富に含まれています。特に鉄分が不足しがちで貧血などに悩む女性にとって、うれしい栄養源です。
  8. ⑧亜鉛も豊富!
    人の成長に必要な亜鉛もラム100g中に成人が1日あたりに必要とする量の23%が含まれています。以上の様にラムは脂肪が吸収されにくく低カロリーであるにもかかわらず、身体にとって重要な栄養素を高い割合で含んでいる事がわかります。

ラムベーコン200g

¥1,188(税抜¥1,100)
数量
商品内容量:200g
保存方法:要冷凍(−18℃以下で保存してください)
賞味期限:製造より冷凍365日
主原産地:オーストラリア/ニュージーランド

弊社では常温・冷蔵・冷凍での発送を行っております。
温度帯が異なる”混載商品”の場合、”冷凍便”での発送をさせて頂いております。
冷凍、冷蔵別便で希望されるお客様は別途送料が掛かります
配送料金はこちら
カートに追加しました。
カートへ進む

MENU

会社情報
カテゴリーから探す
特集・こだわりから探す
お買い物について
メルマガ会員について

商品をさがす

ページトップへ